ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
天洋食品工場に「いかなる異常もない」 国家質検総局発表
2008/02/06

 

 国家品質監督検査検疫(質検)総局輸出入食品安全局の王大寧局長は6日未明、中日調査チームが石家荘の天洋食品廠(工場)を調査したが、これまでに見た範囲では、「工場の作業場は清潔で、いかなる異常もなかった」と発表した。

 中日双方は5日午前、北京で「毒入りギョーザ」問題について会談し、午後石家荘に行き、6日午前1時すぎまで調査を続けた。

 王局長はメディアに次のように語った。

▽中日双方は互いに協力し、(中国側)は日本側にできるだけ多くの資料と施設を見るよう要請した。われわれが見た範囲では、天洋食品の作業場は清潔で、いかなる異常もなかった。日本側は帰国してデータを分析し、さらに深く研究する。

▽中日双方はともに製品の品質を非常に重視している。そして双方の協力が非常に重要であり、引き続き意思疎通と交流を強め、この問題に共に立ち向かうべきだとの認識で一致した。

 (石家荘08年2月6日発新華社)

 

推荐给朋友
  印刷 全文印刷