ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
 中国国家品質監督検査検疫総局、日本での中国製冷凍餃子中毒事件について談話
2008/01/31

 

 1月30日午後、日本でメタミドホスに汚染された中国製冷凍餃子によるものと疑われる食中毒事件が発生した。中国側はこれを非常に重視し、直ちに関係企業の生産と輸出を中止させ、その製品の抜き取り検査を行っている。結果は近く公表される。中国の警察当局はこれを立件し、捜査を行っている。中国側は同時に、早急に実情を解明するため、日本側に対し製品名、ブランド、ロット番号、製造年月日、賞味期限、日本側が検査した製品の包装袋および中毒患者の嘔吐物中のメタミドホス含有量など、より詳細な情報を提供して調査に協力するよう要請した。

 また中国側は消費者を大事にする精神にのっとり、直ちに日本の輸入業者と連絡をとって、関係ロットの製品を自主的に店頭から引き揚げ、回収するよう勧告した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷