ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
青海省で世界最長の高地鉄道トンネル貫通 全長32・645キロ
2014/04/16

   世界最長の高地鉄道トンネル、青海チベット鉄道の新関角トンネルが15日、全面貫通した。

   全長32・645キロで、中国の鉄道トンネルとしても最長。青海チベット鉄道の青海省の省都・西寧とゴルムドを結ぶ区間の複線(全長768・5キロ)の一部で、複線化工事は2007年9月に始まり、2010年11月に新関角トンネルを除いて完成し、営業運転に入った。トンネルの工事は07年11月に始まった。工事区間を二つに分け、それぞれ中国中鉄トンネル集団と中国鉄建第16局集団が担当。レール敷設面の最高海抜は3497・45メートルに達している。トンネルの供用は今年末の見込み。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷