ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
負傷者の全力治療,テロリストへの厳しい懲罰 孟建柱氏強調
2014/03/02

   1日雲南省の昆明で深刻な暴力テロが発生したあと、孟建柱共産党政治局委員・中央政法委員会書記、郭声クン(王へん+昆)国務委員・公安部長が昆明に急行し、対応措置の陣頭指揮をとり、党中央と国務院を代表して負傷者を見舞い、現場を実地調査し、会議を開いて対策を協議した。

   孟建柱氏は次のように強調した。習近平総書記や李克強総理ら中央指導者の重要指示の精神を貫き、全力で負傷者の治療にあたり、法に基づいてテロリストに厳しい懲罰を加え、同じような事件の再発を断固として防ぎ、市民の生命と財産の安全、社会の安定を確保しなければならない。

   1日午後9時ごろ、昆明鉄道駅広場で深刻な暴力テロ事件が発生した。2日午前8時までに、29人が死亡、130人あまりが負傷したことが確認されている。現場で発見された証拠により、新疆の分裂主義者が一手に画策し、引き起こした深刻な暴力テロ事件であることが判明した。

   孟氏は次のように指摘した。この事件は市民の生命と財産に大きな被害をもたらした。テロリストには良心のかけらもなく、武器を持たない罪のない一般市民を襲撃した。この行為は人類と社会に反するかれらの本質を暴露したもので、法に基づく懲罰を受けることになろう。あらゆる資源を動員し、あらゆる手段を講じて事件の解明に全力を尽くし、事件の真相を徹底的に明らかにしなければならない。テロ取り締まり情勢の厳しさと複雑さを深く認識し、揺るぎない姿勢を貫き、暴力テロを厳しく取り締まり、テロリストの気炎をそぎ、一般市民の生命と財産を断固として守っていかなければならない。

   同氏は負傷した罪のない一般市民に対し心からの見舞いの気持ちを伝え、犠牲者に沈痛な哀悼の意を表した。また医療スタッフを速やかに動員、緊急に必要な薬品を直ちに調達し、全力で負傷者の治療にあたり、あらゆる努力を払って負傷者を救い、障害率を最低限に抑えるよう指示した。遺族に対する木目の細かい慰撫と支援を行い、善後処置を適切に行うことも指示した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷