ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
温家宝総理 東北振興などで8項目の指示
2004/11/18

 

 温家宝総理は15日、東北地方などの旧工業基地の振興事業に関する座談会に出席し、当面の重要任務として次の8項目を指示した。

 (1)マクロコントロールの強化に関する中央政府の政策と措置を引き続き徹底的に実行する。投資規模の過剰を防ぎ、経済運営の調整を強化し、石炭・電力・石油・輸送のひっ迫状況を緩和し、新たな問題を適切に解決する。

 (2)現代的農業の発展に力を入れ、都市部と農村の調和のとれた発展を総合的に計画する。

 (3)市場による誘導を堅持し、産業構造の改良に力を入れる。新しいタイプの工業化路線を進む必要性に照らし、東北地方などの旧工業基地の産業構造の調整に関する研究・計画事業を強化し、有力産業と基幹産業の育成を加速する。現代的設備メーカーを積極的に発展させ、ハイテク産業の発展に力を入れ、基礎産業とインフラ整備を強化し、第3次産業、特に現代的なサービス業の発展を加速する。

 (4)制度と構造の革新を加速し、発展における矛盾と問題を改革によって解決する。国有企業の改革を加速し、公有制経済の活力強化に努める。私営・民営など非公有制経済の発展の奨励・支持・誘導を図り、発展における障害・問題を適切に解決する。政府機能の転換を進め、行政と企業の分離を加速し、投資・財政・税収・金融分野の改革を推進し、市場のリソース配分における基礎的な役割を、さらに大きく発揮させる。

 (5)対内・対外開放を引き続き拡大し、全面的開放という新たな枠組みを構築する。外資の利用規模を引き続き拡大し、その質とレベルの向上を重視する。対内開放の推進に力を入れ、国内他地域のさまざまな生産要素を積極的に東北地方に誘致する。区域の壁を越えた大企業の再編を支持し、環渤海地域の経済協力と調整を強化する。

 (6)人と自然の調和的発展を統合的に計画し、持続可能な発展路線を堅持する。
 

 (7)「科学教育による国家振興戦略」と「人材強国戦略」の実施に力を入れ、経済と社会の発展を統合的に計画する。

 (8)人民の切実な利益に関わる問題を適切に解決し、社会の安定維持に努力する。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷