ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
中華民族復興と祖国完全統一を強調 孫文生誕140周年で胡錦涛総書記
2006/11/12

 

 孫中山(孫文)生誕140周年記念大会が12日、北京の人民大会堂で盛大に開かれ、胡錦涛共産党総書記・国家主席・中央軍事委主席が重要演説を行い、その中で次のように述べた。

▽中国共産党員は孫中山先生の革命事業の最も確固とした支持者、最も親密な協力者、最も忠実な継承者である。孫中山先生も常に中国共産党員を自らの親密な友人としていた。孫中山先生死去後、中国共産党員はその遺志を受け継ぎ、全国各民族人民を団結させ、指導して、新民主主義革命の勝利を勝ち取り、民族独立と人民解放を実現し、人民が主人公の社会主義政権を樹立し、大規模な社会主義建設を進めた。特に改革・開放以来、中国共産党は全国各民族人民を団結させ、指導して、中国の特色ある社会主義の道を切り開き、前進し、世界が認める偉大な成果をあげ、中国は世界が注目する深い変化を遂げた。

▽中華民族の偉大な復興を実現するには、長期にわたり苦しい奮闘を続ける必要がある。

孫中山先生など革命の先輩の中華振興の願いを銘記し、数世代の中国人が叫び、奮闘し、流血の犠牲を払った民族復興の偉業を前進させなければならない。われわれは科学的発展観を揺るぎなく貫き、実行し、経済建設を中心とし、改革・開放を堅持し、小康社会(わりあいゆとりのある社会)の全面的建設と社会主義調和社会の構築を積極的に進め、中国の特色ある社会主義事業の新たな局面を切り開かなければならない。

▽祖国の完全統一実現は中華民族の根本的利益にかなうもので、すべての中華の息子・娘の共通の願いであり、神聖な責任である。(台湾海峡)両岸の中国人は一つの中国の原則を踏まえ、中華民族の根本的利益を重んじ、両岸同胞の幸福を重んじ、誠実に付き合い、率直に話し合い、誠実に団結、協力して、両岸関係の平和的発展と祖国の平和統一をはかり、すべての中国人の幸福な生活と素晴らしい未来を共同で築かなければならない。

▽中華民族の偉大な復興の実現は人類に対して、より大きく貢献するもので、それは素晴らしい未来であり、さらには重大な責任である。前途は明るく、荷重く道遠しである。われわれは怠けることなく、努力を続ける必要がある。大陸同胞、香港マカオ同胞、台湾同胞、海外華僑同胞の孫中山先生を尊敬するすべての中華の息子・娘は一層固く団結し、時代が与えたチャンスをしっかりとらえ、歴史が与えた責任を進んで果たし、祖国の完全統一、中華民族の偉大な復興を実現し、平和が永続し、共に繁栄する調和のとれた世界を建設するため奮闘努力しなければならない。

 (北京11月12日発新華社)

 

 

推荐给朋友
  印刷 全文印刷