ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
大使コラム
  大使館案内
  中日関係
 重要文書
 重要スピーチ
  経済協力
  文化交流
  領事業務
 領事部総合案内
 旅券・査証業務
 公証・認証業務
 各種申請表ダウンロード印刷
 よくある質問集
 Eメール
  教育と留学生交流
  メディア案内
 大使館報道官談話
 中国取材
  日本見聞
  お知らせ
 
大使館領事部端午節休館のお知らせ(2017-04-29)
領事部春節休館のお知らせ(2016-12-15)
領事部元旦休館のお知らせ(2016-11-30)
  ご意見とご感想
  トップページ > トピツクス > 台湾問題と中国の統一
胡錦涛共産党総書記,馬英九氏の国民党主席選出に祝電(2009-07-29)
秦剛報道官,ラビアの訪日許可について質問に答える(2009-07-27)
成都でパンダ2頭の歓送式鄭立中台湾弁公室副主任ら出席(2008-12-24)
第4回両岸経済貿易文化フォーラムの共同提案発表(2008-12-22)
陳雲林海協会会長一行、台湾訪問を終え台北を離れる(2008-11-07)
大陸と台湾の窓口機関、海運直航など4取り決めに調印(2008-11-04)
両岸同胞は両会協議に大きな希望託す陳雲林会長強調(2008-11-04)
陳雲林海協会会長一行、台北に到着(2008-11-04)
国務院が規則を公布台湾記者の大陸取材(2008-11-04)
国防部報道官が談話 台湾向け兵器売却決定の議会通告(2008-10-07)
海協会と海基会、大陸住民の台湾旅行で取り決め調印(2008-06-14)
陳雲林、江丙坤両氏が会談(2008-06-13)
胡錦涛総書記、国民党主席と会談(2008-05-30)
博鰲で両岸経済展望の円卓会議 蕭万長氏と陳徳銘商務相が出席(2008-04-14)
「台湾独立」の分裂活動は必ず失敗 胡錦涛総書記強調(2008-03-05)
胡錦涛主席、ライス米国務長官と会見(2008-02-27)
台湾当局の「国連加盟住民投票」に反対 北京でライス国務長官表明(2008-02-27)
秦剛報道官、米国による台湾当局の「国連加盟住民投票」反対再確認について質問に答える
「両岸関係は現在、非常に重要な段階」孫亜夫国務院台湾弁公室副主任(2007-12-16)
第60回世界保健総会、台湾WHO加盟提案を否決(2007-05-15)
中華民族復興と祖国完全統一を強調 孫文生誕140周年で胡錦涛総書記(2006-11-12)
大陸が台湾農産物の第4位の輸出市場に 昨年3・6億㌦(2006-10-17)
「台湾」という名称での国連加盟 独立への危険な一歩(2006-09-14)
海協スポークスマンが陳雲林主任の訪台と農業フォーラム開催で談話(2006-08-29)
海协发言人就陈云林主任一行赴台举办两岸农业合作论坛发表谈话(2006-08-29)
10月に台湾で両岸農業協力フォーラム 国共両党(2006-08-04)
上半期の両岸間接貿易502億ドル 台湾側310億ドルの黒字(2006-08-04)
台湾は中国大陸との貿易規制緩和を WTOの報告が呼びかけ(2006-06-23)
上海国際貨運航空に資本参加 台湾の長栄航空(2006-06-22)
第59回WHO総会、台湾のオブザーバー参加を再度否決(2006-05-24)
台湾原産ゼロ関税果物 大陸が2300トン余り輸入(2006-05-18)
台湾との軍事交流停止を米国に要望 曹剛川国防相(2006-05-11)
無条件で台湾同胞に領事保護提供 中国外交部表明(2006-04-29)
大陸側が15項目の政策措置 交流協力促進と台湾住民優遇(2006-04-17)
胡錦涛総書記、連戦国民党名誉主席と会見(2006-04-16)
閉幕式で「共同提案」発表 両岸経済貿易フォーラム(2006-04-16)
トピツクス
「一帯一路」国際協力サミットフォーラム
2017年両会
中国共産党第18期中央委員会第6回全体会議
  一覧...
リンク
  駐日本国総領事館
  中央省庁
  マスメディア
  その他
大使コラム
  大使館案内
  中日関係
 重要文書
 重要スピーチ
  経済協力
  文化交流
  領事業務
 領事部総合案内
 旅券・査証業務
 公証・認証業務
 各種申請表ダウンロード印刷
 よくある質問集
 Eメール
  教育と留学生交流
  メディア案内
 大使館報道官談話
 中国取材
  日本見聞
  お知らせ
 
大使館領事部端午節休館のお知らせ(2017-04-29)
領事部春節休館のお知らせ(2016-12-15)
領事部元旦休館のお知らせ(2016-11-30)
  ご意見とご感想
  トップページ > トピツクス > 台湾問題と中国の統一
胡錦涛共産党総書記,馬英九氏の国民党主席選出に祝電
2009/07/29

    胡錦涛中国共産党中央総書記は27日午前、前日中国国民党主席に選出された馬英九氏に祝電を打った。胡総書記は祝電の中で次のように述べた。先生の中国国民党主席選出にあたって、謹んで祝意を表したい。貴党と我が党が今後も両岸(大陸と台湾)関係の平和的発展を促し、政治的な相互信頼を一段と深め、両岸同胞のため利益を追求し、中華民族の偉大な復興を目指すことを心から願っている。

    中国国民党主席に選出された馬英九氏は同日午前、胡錦涛中国共産党中央総書記に答礼の電報を打ち、謝意を表した。同氏は答礼の電報の中で次のように述べた。きょう祝電を受け取りました。謹んで感謝します。この4年間に貴党と我が党が努力した結果、両岸関係は「九二共通認識」を踏まえて平和的発展と安定共栄の道を歩んでいる。これは両岸人民の願いにかなっており、世界各国も評価している。双方は今後も「民意に従い、現実を正視し、相互信頼を確立し、紛争を棚上げし、ウィンウィン(共に勝者になること)を目指す」原則に沿って努力を重ね、海峡の安定を強化し、地域の安定を再構築し、両岸の持続的発展と繁栄を促してゆく必要がある。

(北京7月27日発新華社)