ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
楊潔チ外交部長,日韓外相と会見地震・津波に見舞いの言葉
2011/03/20

  京都での第5回中日韓外相会議に出席の中国の楊潔チ(竹かんむり+褫のつくり)外交部長は19日、日本の松本剛明外相、韓国の金星煥外交通商相と個別に会見した。

  松本外相との会見で楊部長はまず中国の指導者からの日本の巨大地震・津波に対する心からの見舞いの言葉を伝えるとともに、中国人民は自らのこととして感じており、多くの在日中国公民が地震救援に参加し、日本の民衆と助け合っていると強調した。また楊部長は日本政府と民衆が被災した中国公民を積極的に救助し、避難に便宜を図っていることに感謝を表明し、引き続き支援することを希望した。

  楊部長は次のように述べた。日本は中国の隣国で、中国は中日関係を非常に重視し、両国関係を常に外交戦略全体の中の重要な位置に据えている。日本と共に各分野の交流と協力を強化し、敏感な問題を適切に処理し、戦略的相互信頼を増進し、共通の利益の拡大、国民感情の改善などの面で具体的措置を打ち出し、戦略的互恵関係を持続的に深く発展させることを願っている。

  さらに楊部長は次のように述べた。中国は日本との災害救助・災害復興協力を強化し、引き続き日本に必要な支援を行う用意がある。中国は福島原発の放射能漏れ事故を早期に排除し、また日本が事故の状況を迅速かつ全面的に正確に中国に伝えることを希望する。

  松本外相は中国の見舞いと支援に心から感謝し、在日中国公民に対し引き続き配慮、支援を行い、両国の災害救助・防災分野の協力を積極的に推進することを表明した。また松本外相は、日本は日中の戦略的互恵関係を非常に重視しており、双方のハイレベルの交流と各分野の交流・協力を強化し、両国関係が絶えず前向きの成果を収めるようはかり、来年の国交正常化40周年を盛大に迎え、記念することを希望すると表明した。松本外相は、福島原発事故対応状況について説明し、情報を迅速かつ正確に透明性高く提供すると表明した。

  双方はまた朝鮮半島情勢などについて意見を交換した。

  楊部長は同日また京都で韓国の金外交通商相と会見した。双方は日本の地震救援を共同で支援することを表明し、また中韓二国間関係および国際・地域問題での協力を一層強化すると表明した。

                                                                                                                                                                                                  (京都3月19日発新華社)

推荐给朋友
  印刷 全文印刷