ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
G20杭州サミットは成功 中国外交部報道官
2016/09/12
 

    中国外交部の華春瑩報道官は6日の定例記者会見で、20カ国・地域グループ(G20)杭州サミットの評価について次のように述べた。

▽この数日、世界が中国杭州に注目した。国内外のメディアが高い関心を寄せ、十分積極的に報道した。

▽今回のサミットはちょうど世界経済の成長とG20のタイプ転換の節目に開かれ、国際社会の幅広い関心を集め、各国の高い期待を受けた。中国は人々の願いに背くことなく、各国が革新、活力、連動、包摂の世界経済構築というサミットのテーマを軸に、世界経済の成長と協力の大計を話し合い、多くの重要な共通認識(コンセンサス)に達した。習近平主席がきのう指摘したように、各国は世界経済の方向を示し、道筋をたてることを決意し、成長パターンを刷新し、世界経済に新たな原動力を注ぐことを決意し、グローバル経済・金融ガバナンスを充実させ、世界経済のリスク抵抗力を高めることを決意し、国際貿易と投資という二つの大きいエンジンの働きを再び高め、開放型の世界経済を築くことを決意し、包摂・連動型発展を推進し、G20協力の成果の恵みを全世界にもたらすことを決意した。

▽「G20首脳杭州サミット・コミュニケ」を採択し、G20協力の発展方向、目標、措置を一段と明確にし、世界経済の成長を促進する「杭州共通認識(コンセンサス)」に達した。「G20革新成長青写真」を採択し、世界経済の持続的、健全な成長の道を根本的に探り、世界経済の中長期成長潜在力を全面的に高めことを決意した。「G20グローバル貿易成長戦略」と世界で初めての多国間投資ルール枠組み「G20グローバル投資指導原則」を定め、多角的貿易体系を引き続き支持し、保護主義に反対する約束をあらためて表明した。特に今回のサミットは初めて発展問題をグローバル・マクロ政策枠組みの中の際立った位置に据え、初めて国連の持続可能な開発のための2030アジェンダの実行に関する行動計画を定め、気候変動「パリ協定」の実行で模範的役割を果たし、協定の早期発効を促すことで合意した。これらの行動計画と実務成果は発展途上国人民に実益をもたらすもので、全人類の共同の発展に貢献するものである。今回のサミットは多くの成果を収め、所期の目標を達成した。出席した各国首脳、国際機関責任者および国際社会各界は中国のG20杭州サミット開催成功を高く評価している。

▽中国は開催国として、サミット成功のため多くの努力を払い、重要な貢献をした。同時に今回の成功はG20メンバー、招待国、国際機関および関係各界の支持、協力と切り離すことができない。きのう、習主席は内外記者との会見の際、各国の支持と貢献に感謝を表明した。中国は今後も各国と引き続き努力し、サミットの成果を積極的に実行に移し、世界経済の力強く、持続可能な、バランスのとれた、包摂的成長を共同で促進する。習主席が指摘したように、われわれは杭州サミットが新たな起点となり、G20が杭州から再出発すると信じている。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷