ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
AIIBに新たに30余カ国が参加申請 金立群総裁語る
2016/03/28
 

  アジアインフラ投資銀行(AIIB)の金立群総裁は25日、開催中の博鰲アジアフォーラムの「多国間金融機関の対話」ランチで発言し、AIIBの参加国は現在57で、新たに30余カ国が参加申請していると明らかにした。また金総裁は次のように述べた。

  中国の呼びかけで設立されたAIIBは既存の国際金融体系を覆そうとするものではなく、体系を一段と完全なものにするものである。

  世界を一つのコミュニティーとみて、既存の国際的多国間金融機関をコミュニティー内のレストランとすれば、AIIBの設立でレストランが一つ増えたということであり、成功するか否かはコミュニティーの住民が決めることだ。既存の多国間金融機関システムの下、新たな機関が一つ二つ増えることは良いことだ。世界経済の規模、アジア経済の規模がこれほど大きいのだから、既存の機関では各国のインフラ建設などの面の資金需要に完全に対応することはできない。

  (米国が参加するか否かについて)米国の決定を見守っている。われわれは非常に忍耐強い。米国が参加しなくても、それは中米両国がAIIBをプラットホームとして協力しないことを意味しない。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷