ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
習近平主席,ネパール大統領と会見
2015/03/30

    中国の習近平主席は28日、海南省の博鰲国賓館で、ネパールのヤダブ大統領と会見した。

    習主席は博鰲アジアフォーラムに出席するため訪中したヤダブ大統領に歓迎の意を表し、次のように述べた。中国とネパールは依存しあう親密な友好的隣邦であり、国の大小を問わず平和的に共存し、互恵の協力を進める手本になっている。われわれはネパールとの伝統的な友好を大切にしており、政治的に互いに尊重し、相互支持する良き友人、経済的に共同発展と共同繁栄を目指す良きパートナー、安全保障分野では依存しあう良き隣人としてネパールと付き合っていきたい。

    習主席はさらに次のように強調した。今年は国交樹立60周年にあたる。ネパール側と共に一連の祝賀行事を成功させ、両国の友好が新しい情勢のもとで新たな生気と活力を放つようにしていきたい。双方は相互接続・インフラ・水力発電資源開発・農業近代化・科学技術分野における協力を強化しなければならない。ネパール側との自由貿易協定(FTA)締結交渉を早期にスタートさせたい。ネパール側が「一帯一路」(シルクロード経済ベルトと21世紀の海上シルクロード)の建設に積極的に参加するのを歓迎する。双方は法執行協力を深めなければならない。ネパール側がチベット問題や台湾問題など、中国側のコア利益にかかわる問題で中国側を断固支持していることを中国側は評価しており、今後も独立・主権・領土保全を守るためネパールが払っている努力を支持していく。いかなる勢力がネパールの領土を利用して反中国の分裂活動に従事しようとも断固禁止することを中国側は望んでいる。双方は青年交流や留学生交流を強化し、人文協力を拡大しなければならない。より多くの中国人観光客がネパールを訪れるのを奨励し、チベットや四川などの隣接一級行政区がネパールとの交流と協力を強化するのを支持している。双方は多国間分野における連携と協力を強化し、共同の利益を守っていかなければならない。

    ヤダブ大統領は次のように表明した。国交を樹立してからの60年間、国際情勢がどのように変わっても、両国関係は常に平和共存5原則を踏まえ、友好的かつバランス良く発展してきた。このことを誇りに感じている。双方はそれぞれが関心を寄せる問題で相互理解をし、互いに支持し合っている。ネパールの領土を利用して反中国活動に従事することを絶対に許さない。中国はネパールの独立・主権・領土保全を一貫して支持し、ネパールの発展のために道義と物資の両面から貴重な支援を提供している。このことにネパール側は感謝している。ネパール側は「一帯一路」構想とアジアインフラ投資銀行の設立を断固支持している。南アジア地域協力連合と中国が協力を強化し、地域の相互接続と経済発展を促すことを望んでいる。ネパール側は中国が国際問題において重要で前向きな役割を果たしていることを評価しており、中国側との連携を強化していきたい。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷