ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
習近平主席,スウェーデン首相と会見
2015/03/30

    中国の習近平主席は28日、海南省の博鰲国賓館で、スウェーデンのロベーン首相と会見した。

    習主席は博鰲アジアフォーラムの年次総会に出席し、国交樹立65周年に関する一連のイベントを始動させるため訪中したロベーン首相に歓迎の意を表し、次のように指摘した。今回の訪問は貴方が首相に就任されてから初めて行うアジア訪問であり、首相とスウェーデンが中国を重視し、中国に友好の気持ちを持っていることを示すものだ。スウェーデンは中国と最も早く国交を樹立した西側国家である。この65年間、両国関係は小から大、弱から強へと変わり、人々の注目を集める成果を収めてきた。

    さらに次のように強調した。次の段階では、双方は政治的指導を重点的に強化し、相手側のコア利益と重大な関心事を尊重し、両国関係のトップレベルの設計と政治的投入を増やし、ハイレベル交流を保ち、共通認識を拡大しなければならない。情報通信・ハイエンド製造・省エネ環境保護・新エネルギー分野における協力を進めることを踏まえ、持続可能な発展、産業の最適化とバージョンアップ、イノベーション駆動、グリーン経済分野の協力パートナーシップを強化しなければならない。人文交流を強化し、青年の人文交流のためにプラットホームを構築すべきで、スウェーデン側が中国人のスウェーデン観光、ビジネス訪問のためにビザ発給の便宜を提供することを望んでいる。国連ポスト2015年開発アジェンダ、気候変動、世界的衛生安全など、世界的問題についてのコミュニケーションと連携を強化しなければならない。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷