ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
孔鉉佑駐日大使,日中文化交流協会主催の歓迎会に出席
2019/08/21

8月1日、孔鉉佑大使は日中文化交流協会が開いた着任歓迎会に出席した。郭燕公使、石永菁文化部参事官、関係部署の外交官、日中文化交流協会の黒井千次会長と入江観副会長など主催者側の責任者および日本の文化・メディア・経済界の代表ら100人余りも出席した。

孔大使はあいさつで、日中友好7団体の一つである日中文化交流協会が長年にわたり中日関係の改善・発展に重要な貢献をしてきたことを高く評価するとともに、次のように述べた。先ごろ習近平主席はG20大阪サミットに出席した際、安倍首相と会談した。双方は新時代の要請にふさわしい中日関係の構築に共に力を尽くすことを確認し、また両国関係のさらなる改善・発展を図ることについて複数の共通認識を得た。これに基づいて、年内に中日のハイレベル人文交流・協議メカニズムがスタートすることになっている。これを契機に、中日文化交流が新たな活力を示すものと信じている。現在、中日関係は新しい歴史のスタートラインに立っている。中国としては日本と共に努力し、両国首脳の重要な共通認識を実行に移し、中日関係を新たな段階に推し進めたいと願っている。

孔大使は次のように続けた。多国間主義、自由貿易は世界の経済が安定して発展するための重要な保証であり、中国も日本も恩恵を受けている。世界第2、第3の経済体〈エコノミー〉である中日両国は地域でも世界でも重要な影響力を持ち、両国関係の重要性は二国間の範囲をはるかに超えている。われわれは責任と度量をもち、積極的にけん引作用を果たし、引き続き地域一体化を推進して、両国の国民に幸福をもたらすよう努めるとともに地域と世界の平和・安定・発展のためにも建設的な役割を果たさなければならない。

黒井会長らはあいさつで孔大使の着任に歓迎の意を表し、次のように述べた。近年、日中関係は絶え間なく改善され、日中文化交流協会も毎年大学生100人からなる団体を中国各地に派遣し、青少年交流を推進して相互理解と友情を深め、日中の文化交流と民間の友好を深めるのに重要な役割を果たしている。中国との交流・協力をさらに強め、日中関係の新しく、より大きな発展に積極的に貢献したい。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷