ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
楊潔チ外交部長,玄葉光一郎外相と会談
2011/11/24
 

 楊潔チ(竹かんむり+褫のつくり)外交部長は23日、北京で日本の玄葉光一郎外相と会談した。

 楊部長は次のように話した。日本に新内閣が誕生してから、中日関係は全般的に好ましい発展を遂げている。胡錦涛主席と野田首相がこのほどハワイで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)非公式首脳会議の合間に会談し、温家宝総理と野田首相が先ごろ開かれた一連の東アジア首脳会議の合間に懇談した。両国の指導者が戦略的互恵関係をさらに推進していくことで重要な共通認識に達したことは、今後の中日関係の発展にとって重要な指導的意義を持っている。両国指導者の共通認識を全面的に実行に移し、戦略的互恵関係を持続的かつ深く発展させるために、日本と共に努力していきたい。

 さらに次のように表明した。来年は中日国交正常化40周年にあたり、双方はこれを契機として、共通認識をさらに固め、拡大し、政治的相互信頼を増進し、経済貿易、震災復興、防災減災分野の協力を深め、来年の国交正常化40周年記念イベントの準備にしっかりと取り組み、文化人的交流を拡大し、国際・地域実務における連携と協力を強化し、共通の利益を拡大すべきだ。

 玄葉外相は次のように述べた。日中両国が戦略的互恵関係を絶えず促し、各分野の実務協力を深めることは、両国にとっても世界にとっても極めて重要だ。中国の発展は日本にとってチャンスであると日本は考えており、来年の国交正常化40周年を契機として、ハイレベルの往来をさらに強化し、政治的相互信頼を深め、互恵の協力を拡大し、青少年交流を含む文化人的分野の交流を推進し、国際・地域問題での協力を緊密にし、両国関係を新たな段階に推し進めるために、中国と共に努力していきたい。

 双方は共に関心を寄せる国際・地域問題についても意見を交換した。

(北京11月23日発新華社)

推荐给朋友
  印刷 全文印刷