ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
梁光烈国防部長,日本の中国政治経済懇談会代表団と会見
2011/06/13
 

 梁光烈国務委員兼国防部長は10日、北京の八一大楼で、井上広司元陸上自衛隊東北方面総監の率いる日本「中国政治経済懇談会」代表団と会見した。

 梁光烈部長は次のように述べた。中国政府は中日関係を非常に重視している。両国関係の改善と発展を促すには両国政府の努力が必要だが、民間の友好交流と協力も重要な役割を果す。近年の双方の努力によって、両国の防衛交流は着実に発展している。この状況を我々は特に大切にし、共同で守っていかなければならない。来年は中日国交正常化40周年にあたる。今後も各分野の交流と協力を強化し、敏感な問題を適切に処理し、相互理解と信頼を深め、両国関係の発展と地域の平和と安定のために、日本側と共に貢献していきたい。

 井上氏は次のように表明した。数カ月前、日本で地震が発生した。中国側は真っ先に見舞いの気持ちを日本側に表明し、援助を提供して、日本の国民が自然災害を乗り越える勇気を与えてくれた。そのことに日本側は深く感謝している。

 さらに次のように述べた。交流の強化は、両国の相互理解を深めることに役立つ。いろいろなレベル、分野での中国側との交流をさらに拡大し、両国関係の改善と発展を促していきたい。

(北京6月10日発新華社)

推荐给朋友
  印刷 全文印刷