ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
唐家セン国務委員、経団連主催の朝食会に出席
2008/02/23

 

 唐家セン(王+旋)国務委員は22日、東京で開かれた日本経済団体連合会(経団連)主催の朝食会に出席した。

 唐国務委員は次のようにあいさつした。中日両国は重要な協力相手同士で、両国の経済・貿易分野の協力は中日関係の重要な一部である。中日関係は正常な発展の軌道に戻り、戦略的互恵関係を築く道に沿って前進している。胡錦涛主席が日本を公式訪問することになっており、中日関係は重要な発展のチャンスを迎えている。中日関係の改善と発展は、両国の経済・貿易交流と協力を一段と密接にするための広々とした道を開いた。日本企業が時代と共に進み、開拓進取の姿勢を貫き、省エネ・環境保護、エネルギー、技術革新、国際貿易分野の協力を積極的に推進し、中日関係を促進するためより大きな貢献をすることを望んでいる。

 経団連の御手洗富士夫会長は次のようにあいさつした。経団連は日中関係が政治、経済、文化交流分野で積極的な進展をみせていることを高く評価している。日本企業は中国との協力を非常に重視しており、胡錦涛主席の訪日を心から歓迎する。日中交流と協力を促進するため、今後も努力していく。

 (東京08年2月22日発新華社)

 

 

推荐给朋友
  印刷 全文印刷