ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
安倍首相,楊潔チ氏と会見
2019/05/17

   安倍晋三首相は17日、東京で中国の楊潔チチ(竹かんむり+褫のつくり)共産党中央政治局委員・中央外事工作委弁公室主任と会見した。

   楊氏は習近平主席と李克強総理から安倍首相へのあいさつを伝えた。楊氏は次のように述べた。今年に入り、安倍首相は中日関係を一層発展させる積極的意思を何度も公に表明し、先の第2回「一帯一路」国際協力サミットフォーラムに二階俊博自民党幹事長を派遣し、両国でポジティブな反響が起きた。中日関係は新たな歴史的起点に立ち、重要なチャンスを前にしている。中国は日本と共に両国間の四つの政治文書と両国指導者の重要な共通認識の下、歴史を鑑とし、未来に向かう精神で、ハイレベルのリードを強め、政治面の相互信頼を増進し、平和、友好、協力の大方向をしっかりつかみ、両国関係を正しい軌道に沿って着実に前進、発展させることを願っている。中国は日本が20カ国・地域グループ(G20)大阪サミットを開催し、国際社会の自信と前向きの予想を有効に高め、世界経済の発展のため、より多くのプラスのエネルギーを注入することを支持する。

   安倍氏は楊氏に中国指導者へのあいさつを託した。安倍氏は次のように述べた。今年は重要な年で、日本は「令和」の時代に入り、中国は新中国成立70周年を祝う。日本は公平・公正の原則に従ってG20大阪サミットを開催する。習近平主席と大阪で会い、両国関係の一層の前進、発展を図り、両国関係の新時代を開くことを期待している。

    楊氏は谷内正太郎国家安全保障局長の招きで日本を訪問しているもので、谷内氏と共同議長を務め、第6回中日ハイレベル政治対話を行った。楊氏はまた河野太郎外相、菅義偉内閣官房長官らと会見した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷