ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
王毅外交部長,北京で岸田外相と会談
2016/05/04

    中国の王毅・外交部長は30日、北京の釣魚台国賓館で日本の岸田文雄外相と会談した。

    王毅氏はまず日本の熊本県でさきごろ発生した大きな地震災害に見舞いの意を表した。

    王毅氏は次のように述べた。きょうはあなたが3年余り前に日本の外相に就任してから初めての中国訪問となる。この数年の間に、中日関係は紆余曲折が絶えず、何度も谷間に落ち込んだが、その原因は日本側が最もよく知っていることだ。最近、日本側は何度も両国関係改善への願いを示し、あなたも(その)第一歩を踏み出したいと表明した。もしそれが真心からの誠意によるものであるなら、われわれは歓迎する。中国には「其(その)言を聴いて其行いを観る」(言行が一致するかを見る意)という古いことわざがある。きょう、私は中日関係をどう改善するのかについてあなたの意見を聞く用意があり、同時にまた、日本側が(それを)本当に行動面で実行に移すことができるのかを見なければならない。

    王毅氏は次のように表明した。中日両国は隣国同士であり、われわれはむろん日本と健全で安定した善隣友好関係を発展させることを望んでいる。同時に、こうした関係は必ず歴史を直視する基礎の上に確立し、約束を順守する基礎の上に確立し、対立せず協力する基礎の上に確立しなければならない。われわれはあなたが今回の訪中で中日関係の実際の改善のために積極的な役割を果たすことを希望する。

 

推荐给朋友
  印刷 全文印刷