ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
中日ハイレベル政治対話
2015/10/14

    10月13日、中国の楊潔チ(竹かんむり+褫のつくり)国務委員は招きにこたえて東京で日本の谷内正太郎国家安全保障局局長と共同議長を務め、中日第2回ハイレベル政治対話を行った。双方はハイレベル政治対話のパイプを十分利用し、引き続き両国関係の持続的改善の推進に積極的役割を果たすことを表明した。

    楊氏は次のように述べた。今年に入り、双方の共同の努力で、中日関係は全体的に安定、改善の方向に発展している。中国は対日関係を重視しており、日本との対話・接触を続け、歴史を鑑とし、未来に向かう精神で、中日の四つの政治文書を踏まえ、引き続き中日関係の改善と発展を推進することを願っている。

    楊氏は次のように強調した。日本が約束を守り、積極的な対中政策をとり、中国と向き合って進み、中日関係の処理・改善に関する4項目の原則的共通認識を確実に実行に移し、歴史問題、軍事安全保障など敏感な重大問題を適切に処理することを希望する。同時に中国は日本と共に努力し、両国の経済・貿易の実務協力を着実に推進し、新たな協力の成長ポイントを切り開き、両国の人文(人と文化)交流分野の友好交流を一層強化することを願っている。

    谷内氏は次のように述べた。現在、中日関係は全体的に改善に向かい、双方の政党、議会、地方、経済界の交流が徐々に再開され、人の行き来が増え、日本はこれを前向きに評価している。日本は4項目の原則的共通認識を堅持し、平和的発展の道を引き続き歩む。中国との対話、協調を強め、交流を拡大し、政治面の相互信頼と人民の友好を増進し、日中関係の一層の改善の動きを維持することを願っている。

    双方はまた共に関心を寄せる国際、地域問題について意見を交換した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷