ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
南京大虐殺の遺体整理過程を記録 遼寧省公文書館,満鉄極秘報告書公表
2014/01/21

   中国の遼寧省公文書館はこのほど、日本軍による南京大虐殺の遺体整理記録を載せた南満州鉄道株式会社南京特務班の3冊の極秘報告書を公開した。この記録は、南京大虐殺発生後1938年3月になっても、なお毎日5、6台のトラックで、2、300人の作業員が遺体の整理にあたったことを示している。

   遼寧省公文書館所蔵の満鉄公文書の中に、当時の日本軍の中国侵略機関―南京特務班が自ら書いた、南京大虐殺に参加したとの証言がある。この文書は南京特務班の1937年12月22日から38年3月までの3冊の報告書で、当時は極秘文書に挙げられていた。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷