ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
釣魚島の主権を守る中国の決意は揺るぎないもの 王毅外交部長,ワシントンで強調
2013/09/21
 

   中国の王毅・外交部長は20日、ワシントンで「釣魚島の主権を守る中国政府の決意は揺るぎないものだ」と強調した。

   王外交部長は同日、ブルッキングス研究所で講演したあと中日関係と釣魚島問題に関する講演会出席者の質問に答えたもので、「釣魚島は中国の固有の領土で、主権と領土保全を守る中国政府の決意は揺るぎないものだ」と強調した。

   王外交部長は朝鮮の核問題に関する質問にも答え、「半島の非核化の実現は朝鮮を含む各国の利益にかなっており、中米は6カ国協議再開のために各国と共に努力し、各国が関心を寄せている問題を解決し、非核化のプロセスを効果的に推進していくべきだ」と述べた。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷