ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
兪正声氏,日本の民主党政治家代表団と会見 戦略的互恵関係推進を強調
2013/09/02
 

    中国の兪正声共産党中央政治局常務委員・人民政治協商会議(政協)全国委主席は8月30日、北京で横路孝弘元衆院議長を団長とする日本の民主党政治家代表団と会見した。

    兪氏は次のように述べた。中日関係の健全かつ安定した長期的発展の維持は両国と両国人民の根本的利益にかなうものである。中国は中日関係の発展を重視しており、中日間の四つの政治文書の原則を踏まえ、引き続き両国の政党、議会、民間の交流を続け、中日の戦略的互恵関係を推進することを願っている。現在、中日関係は深刻な困難に直面しており、日本が歴史と現実を直視し、歴史を鑑とし、未来に目を向け、平和的発展の道を堅持し、両国関係の健全な発展における障害を実際の行動によって排除し、中日関係を早期に正常な発展の道に戻すことを希望している。

    横路氏は次のように述べた。現在、日中関係は厳しい情勢にあり、憂慮される。しかし、両国民の多くが日中関係を非常に重要であると考えており、これが日中関係改善・発展の基盤である。双方は両国間の四つの政治文書の原則と精神に従い、紛争と意見の食い違いを早期に適切に解決しなければならない。

    会見には王家瑞政協全国委副主席・共産党中央対外連絡部長が同席した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷