ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
胡錦涛主席、ブッシュ米大統領と会見
2008/07/09

 

 胡錦涛国家主席は9日、北海道の洞爺湖で、米国のブッシュ大統領と会見した。

 胡主席は会見の冒頭、米国政府と人民が四川省のブン川(ブン=さんずい+文)で起きた大地震を見舞う温かい見舞いの気持ちを中国政府と人民に表し、積極的に支援を提供してくれたことに感謝し、次のように話した。中国政府と人民は、米国政府を含む国際社会の支援と援助のもと、困難を乗り越え、震災救援活動の全面的勝利を勝ち取る自信を持っている。

 ブッシュ大統領は、ブン川地震が中国人民の生命と財産に大きな被害をもたらしたことに改めて同情と見舞いの気持ちを表明し、中国政府と人民が迅速で効果的な救援活動を展開していることを高く評価した。

 胡主席は次のように指摘した。中米関係は近年、好ましい発展傾向を保っている。第4回戦略経済対話は積極的な成果を収めた。両国は経済貿易・テロ対策・エネルギー・環境保護分野で効果的な協力を進めている。朝鮮半島の核問題やイランの核問題など重要な国際・地域問題でも効果的な意思の疎通と協調を保っている。この局面は双方の利益にかなっており、双方は大切にすべきだ。中米関係を一層強化することは両国人民の根本的利益にかなっており、世界の平和と発展にとっても重要な意味を持っている。米国側と共に建設的協力関係の大方向をしっかりとらえ、対話・交流・協力を強化し、中米関係を健全かつ安定的に発展させていきたい。

 台湾問題について胡主席は次のように指摘した。最近、台湾海峡情勢に積極的変化が生まれている。大陸の海峡両岸関係協会(海協会=対台湾民間交流の窓口)と台湾の海峡交流基金会(海基会=対大陸民間交流の窓口)は「九二共通認識」に基づいて協議と交渉を再開し、積極的成果を収めた。新しい情勢に対応するため、我々は両岸(大陸と台湾)関係を平和的に発展させるというテーマをしっかりとらえ、両岸の人的交流や経済・文化分野の交流を強化し、両岸関係を平和的に発展させるための新しい局面を切り開いていく。

 また次のように強調した。一つの中国の原則を貫き、分裂を目指す「台湾独立」活動に反対する我々の立場が変わることはない。米国政府が一つの中国政策を貫き、中米の三つの共同コミュニケを順守し、「台湾独立」に反対すると繰り返し表明していることを中国側は評価している。これらの約束を米国側が引き続き厳格に守り、両岸関係の平和的発展を支持することを願っている。

 ブッシュ大統領は、両岸関係の改善を喜んでいると述べた。

 朝鮮半島の核問題について胡主席は次のように強調した。6カ国協議は最近、重要な進展を収めた。この成果は、6カ国が努力した結果である。半島非核化の目標を実現するには、今後も多くのことに取り組まなければならない。各国が第2段階の残りの措置を実行に移し、6カ国協議のプロセスを新たな段階に推し進め、半島非核化の目標を速やかに実現することを願っている。

 ブッシュ大統領は「6カ国協議は目に見える成果を収めた」と指摘。中国側が6カ国協議のプロセスを推進するため積極的な役割を果たしていることを積極的に評価し、査察と検証ができる形で第2段階の措置が全面的に実行に移されることを望んでいる。

 ドーハラウンド交渉について胡主席は次のように話した。中国側は従来からドーハラウンド交渉に関心を寄せ、積極的かつ責任を負う姿勢で交渉に参加し、市場開放の方針を貫き、世界貿易機関(WTO)加盟の際の約束を真剣に遂行している。中国側は今後も建設的役割を果たし、交渉が成果を収めるよう促し、国際貿易体制を改善していきたい。

 ブッシュ大統領は「米国側はドーハラウンド交渉のプロセスを推進するため中国側との対話と意思の疎通を強化していく」と表明。「私と私の家族は北京オリンピック大会の開幕式に出席することを強く望んでいる。北京五輪の成功を祈っている」と述べた。

 胡主席は次のように話した。中国は北京オリンピック大会の準備活動を積極的に進めているところだ。北京五輪開幕式に出席するとのブッシュ大統領の決定は、大統領が中米両国人民の友情を大切にしていることを示すものだ。我々はブッシュ大統領の北京五輪開幕式出席を歓迎する。ブッシュ大統領が五輪を政治化すべきではないと繰り返し表明していることを我々は高く評価している。

 令計画共産党中央書記処書記・中央弁公庁主任、王滬寧共産党中央書記処書記・中央政策研究室主任、戴秉国国務委員が会見に同席した。

 (洞爺湖7月9日発新華社)

 

 

推荐给朋友
  印刷 全文印刷