ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
第10期政協全国委第4回会議閉幕 政治決議を採択
2006/03/14

 

 

 全国から2000人余りの委員が参加して今月3日から北京の人民大会堂で開かれていた中国人民政治協商会議(政協)第10期全国委員会第4回会議は13日午前9時から閉幕会議が開かれた。

 会議には党と国家の指導者、胡錦涛、呉邦国、温家宝、曽慶紅、呉官正、李長春、羅幹の各氏が出席し、議長団席に着いた。賈慶林政協全国委主席が会議を主宰した。

 会議では「台湾独立」分裂勢力とその活動を断固阻止することなどを呼びかけた政治決議が採択された。政治決議はまた「1国2制度」、「香港住民による香港管理」、「マカオ住民によるマカオ管理」、高度自治の方針を堅持し、それぞれの基本法に厳格に従い、香港、マカオ特別行政区の行政長官と政府の法に基づく施政を支援すると述べている。

 最後に賈慶林主席が第4回会議の閉会を宣言した。

 (北京3月13日発新華社)

推荐给朋友
  印刷 全文印刷