ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
中国と赤道ギニア,国交樹立50周年で祝賀交換
2020/10/15

 中国の習近平国家主席と赤道ギニアのオビアン・ンゲマ大統領は15日、両国の国交樹立50周年を記念して祝電を交換した。

 その中で習氏は次のように指摘している。中国と赤道ギニアの伝統的友諠は深く厚い。国交樹立からこの50年間、国際情勢がどのように変化しようとも、双方は常に誠実かつ友好的で、互いの核心的利益と大きな関心を寄せる問題で互いに支持し合い、実務協力で大きな成果を収め、両国の人民に確かな福祉をもたらしてきた。新型コロナウイルス感染症が発生してから、中国と赤道ギニアを含むアフリカ諸国は団結して助け合い、感染症に共同で立ち向かい、人民の生命・健康・安全を守るために全力を尽くし、中国とアフリカの友好に新たな中身を加えた。私は赤道ギニアとの関係発展を大いに重視しており、オビアン・ンゲマ大統領と協力して、両国の国交樹立50周年を契機に、政治的相互信頼を打ち固め、「一帯一路」共同建設と中国アフリカ協力フォーラムの枠組みでの実務協力を深化させ、中国と赤道ギニアの人民に幸福をもたらすため、両国関係を新たなステップに進めていきたい。

 オビアン・ンゲマ氏は祝電の中で次のように述べている。国交樹立からこの50年間、両国は手を取り合って共に進み、常に互いを理解し合い、共に協力し、助け合い、さまざまな分野で大きな成果を収めてきた。赤道ギニアと中国には似通った歴史的経験があり、国際社会が大きな挑戦に直面している今、両国は共通の立場を堅持し、多国間主義、対話・協議、内政不干渉の原則を守り、共同の利益を保っている。赤道ギニアは両国関係の発展に満足しており、今後も中国と共に努力し、引き続き協力を拡大し、両国の友好関係をさらに強固なものにしていきたい。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷