ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
パンダの赤ちゃん誕生で祝賀書簡交換 習主席夫妻とオランダ国王夫妻
2020/06/26

 北京25日発新華社電によると、中国からオランダに貸し出されているジャイアント・パンダ「武ブン(あまかんむりに文)」(ウーウェン)が先月赤ちゃんを産んだことついて、中国の習近平国家主席と彭麗媛夫人はこのほどオランダのウィレム・アレクサンダー国王、マクシマ・ソレギエタ王妃と祝賀書簡を交換した。

 習主席夫妻の書簡は次のように述べている。パンダの赤ちゃんは両国の友誼の素晴らしい結晶で、生物多様性保護協力に尽力する双方の重要な成果で、慶賀に値する。新型コロナウイルス肺炎の感染発生以来、両国の政府と人民は互いに支援し、同舟相救い、互いに見守って助け合う友好の美談を記している。オランダとの関係発展を重視しており、共に努力し、挑戦〈試練〉をチャンスに変え、感染対策と2国間の交流・協力を一体化して進め、両国関係を新たな段階に進めることを願っている。

 ウィレム・アレクサンダー国王夫妻の書簡は次のように述べている。パンダの赤ちゃんの誕生に感動し、うれしく思っている。新たな命は両国関係の多くの成果の象徴であり、世界の生物多様性保護に貢献するものでもある。オランダは中国との新型肺炎感染対策協力を非常に重視している。世界各国が団結、協力してはじめて今回の世界的危機に打ち勝つことができる。両国関係は基礎が固く、引き続き中国と手を携えて感染の影響に対応し、2国間の正常な行き来を早期に再開することを願っている。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷