ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
新時代の中国:湖北省,長江から世界へ
中国外交部、第14回省·自治区·直轄市国際説明会を開催
2018/07/16

    「新時代の中国:湖北省、長江から世界へ」をテーマとした外交部の第14回省・自治区・直轄市国際説明会が12日、中国外交部のブルーホールで開催された。

    王毅国務委員兼外交部長は挨拶で、「歴史上の湖北省は中華文明の重要な発祥地で、近代に入ってからは中国革命と建設の重要な先導者である。新時代における湖北省は中西部地域発展の新しい戦略的高地になるよう構築されている。現在、湖北省は『一帯一路』(シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード)との協力に積極的に参与、『川と海の直通』航路が東は太平洋と繋がり、『中欧班列』(中国とヨーロッパを繋ぐ国際定期貨物列車)が西はヨーロッパと繋がり、就航路線は世界四大大陸を直行便が結んでいる。新時代に入った湖北省は長江から世界に進出、中国の対外開放の全方位的な新しい窓口になるに間違いない」と、期待を示した。

    中国共産党湖北省委員会の蒋超良書記は、「ここ数年、湖北省は長江経済ベルトの発展戦略を真摯に実施、経済のモデル転換・高度化を加速、生態優先とグリーン発展を貫き、『一帯一路』の建設に積極的に取り組んできた。世界各国と産業、経済貿易、科学教育、人文(人と文化)、観光などの実務的な協力を強化、互恵ウィンウィンを目指す」と述べた。湖北省の王暁東省長は、イノベーション発展、グリーン生態、開放の優位性、幸せのある民生などの面でアピールし、各国の友人と共に新時代の協力、発展、ウィンウィンの道を模索することを提案した。

    140カ国余りの在中国大使、国際機構の中国代表、商工業界の代表、国内外の専門家、記者など500名余りが今回の説明会に参加した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷