ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
新たな歴史の創造 朝米首脳会談で中国外交部報道官
2018/06/13
 

中国外交部の耿爽・報道官は12日の定例記者会見で同日の朝米首脳会談で朝鮮半島の平和実現について共同声明に調印したとの報道についてコメントを求められ、また今後中国は平和実現にどのような役割を果たすのかとの質問に次のように述べた。

▽国際社会がシンガポールでの朝米首脳会談を高度に注視した。きょう昼、王毅・国務委員兼外交部長は見解を表明し、次のように指摘した。朝米両国は互いに対立し、さらには半世紀余り敵対しており、両国の最高指導者がテーブルに着き、対等に対話すること自体、重大かつ前向きの意義があり、新たな歴史の創造である。中国は歓迎と支持を表明する。なぜならこれは中国がずっと期待し、努力してきた目標だからだ。

▽中国は朝米首脳が障害を排除し、相互信頼を確立し、困難を乗り越え、半島の非核化の推進・実現、半島の平和メカニズム推進・確立について基本的共通認識に達し、実質的歩みを踏み出すよう希望する。われわれは関係方面がそのために努力することを希望し、中国も引き続き建設的役割を果たす。

▽中国は現在、情勢の推移を注視している。状況が一層明らかになった時点でいち早く正式に答える。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷