ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
北京で中印戦略対話
2017/02/24
 

中国の張業遂外交部副部長とインドのジャイシャンカル外務次官は22日、北京の釣魚台国賓館で中印戦略対話を行い、両国外務省の関係部局責任者が参加した。双方は友好的な雰囲気の中で、国際情勢、それぞれの国内外政策、二国間関係と共に関心を寄せる国際・地域問題をめぐり、全面的かつ踏み込んだ意見交換を行い、幅広い共通認識(コンセンサス)を得た。

双方は次のような認識で一致した。中印両国は国情が似ており、発展段階と発展目標が近く、幅広い共通の利益をもち、協力の潜在力が巨大だ。中印関係の健全で安定した発展を推し進めるのは両国と両国人民の根本的利益に合致する。双方は両国指導者の共通認識に基づき、二国間関係の発展の勢いを保ち、今年の各レベルの二国間交流をしっかりやり、各分野の実務協力を推進し、国際・地域問題での協調と連携を強化するとともに、意見の相違と敏感な問題を適切に処理することで合意した。

対話に先立ち、両国外務省の関係部局が部局間協議を行い、共に関心を寄せる具体的な問題について深い意思疎通を行った。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷