ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
王毅外交部長,国連事務総長と会談 歴史後戻りさせる言動阻止を
2016/07/08
 

    中国の王毅・外交部長は7日、北京の釣魚台国賓館で国連の潘基文事務総長と会談した。

    王部長は次のように述べた。7月7日は歴史的に意義ある日だ。79年前のきょう、ここから遠くない盧溝橋で外国からの侵略に対し中国人民による反撃の幕が上がった。中華の子女は最終的に抗日戦争に全面勝利し、世界反ファシズム戦争の勝利のために大きな貢献をし、同時に国連創設に堅固な基礎を築いた。その中で、中国はまたさまざまな方法で朝鮮民族の独立と解放を目指す事業を支援した。

    王部長はまた次のように述べた。あの歳月はわれわれにとって実際のところ少しも遠いことではなく、わずか一世代前のことだ。今のことから往時を思い、われわれは民族独立解放のために鮮血を流した烈士をしのぶだけでなく、やっと得た世界平和を大切にし、正義の力を絶えず強大にし、歴史の後戻りをたくらむいかなる言動も阻止しなければならない。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷