ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
李克強総理,スイス大統領と会見 より高いレベルの協力強調
2016/04/08
 

    中国の李克強総理は7日午後、北京の人民大会堂で中国を公式訪問しているスイスのヨハン・シュナイダーアマン大統領と会見した。

    李総理は次のように述べた。中国はスイスとの関係発展を非常に重視している。習近平主席があす、あなたと会談する。両国の自由貿易協定(FTA)は発効からこの2年間、経済・貿易協力を力強く後押しし、昨年は中国と欧州連合(EU)の貿易が全体的に落ち込む中でスイスとの二国間貿易は逆に伸びた。中国はスイスとの伝統的友誼を発揚し、実務協力を深め、貿易と金融の二つをエンジンとし、革新(イノベーション)協力を新たな成長ポイントとし、両国の協力の加速と高度化を促し、引き続き中国と欧州各国との関係の中でリードし、モデルとなる役割を果たすことを願っている。

    李総理は次のように強調した。革新は中国の経済タイプ転換・高度化で通らなければならない道である。われわれは現在、革新駆動の発展戦略を深く実施し、大衆起業・万民革新を推進し、経済成長を天然資源に過度に依存するものから人的資源により多く依拠するものに転換している。スイスは革新の国であり、また職人精神が豊かである。両国の革新協力の前途は明るい。両国が企業、大学、研究機関などのための革新協力のプラットホームを築くことを希望している。同時に「メード・イン・チャイナ2025」と「スイス・インダストリー4・0」の結びつきを強め、双方がデジタル化とインダストリー4・0の中で先頭を歩み、伝統的な貿易・投資関係を超えて、より高いレベルの互恵ウィンウィンを実現するのを後押する。

    シュナイダーアマン大統領は次のように述べた。FTAの実行状況は良好で、両国の経済・貿易交流を力強く後押ししている。両国は真の互恵ウィンウィンの協力パートナーで、経済協力の潜在力は非常に大きい。スイスは中国と共に引き続き金融、観光、スポーツなどの協力を拡大し、革新、ハイテク、ハイエンド製造などの分野を重点にプラットホームの構築を積極的に模索し、新たな協力を進めることを願っている。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷