ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
近代的農業の強化と農民の所得増を強調 李克強総理
2016/03/23
 

  中国全国春季農業生産・森林草原防火業務会議が20日から21日まで江蘇省泰州市で開かれた。

  李克強共産党中央政治局常務委員・総理が書面で重要指示を出し、次のように強調した。農業・農村の仕事、特に現在の春の農業生産にしっかり取り組むことは経済・社会発展の大局にかかわる非常に重要なものである。各地区、各部門は新たな発展理念を固め、党中央と国務院の決定・手配に従い、改革の深化を通じ、農業の発展パターン転換に力を入れ、近代的農業づくりを強化し、農民が市場を導きとし、栽培・飼育養殖構造を最適化するよう導き、さまざまな形の農業適正規模経営の発展を加速し、第一次、二次、三次産業の融合発展を積極的に推進し、農業の総合効率と競争力を高め、さまざまなチャンネルで農民の所得増を図らなければならない。春の農作業にしっかり取り組み、政策支援を強化し、森林草原防火や貧困脱却、農地水利建設、水害干害対策などを統一的に計画し、第13次5カ年計画期(2016―20年)の農業・農村発展の好スタート実現を確実にしなければならない。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷