ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
プーチン大統領,王毅外交部長と会見 重要事業協力強調
2016/03/14
 

  ロシアのプーチン大統領は11日、モスクワのクレムリン宮殿で同国訪問中の中国の王毅・外交部長会見した。

  プーチン大統領はまず王外交部長に習近平主席へのあいさつを託すと共に両国関係のハイレベルの発展を高く評価し、次のように述べた。両国は政治、経済、人文および国際問題で緊密に協力し、全面的戦略協力パートナーシップが深まっている。両国の実務協力には好ましい基盤と広い前途があり、重要事業の協力を加速し、エネルギー、機械電気製品などの分野の協力を強化すべきだ。ロシアは両国の「メディア交流年」行事開催を重視している。中国と国際問題における意思疎通と協調を強め、国際関係の基本準則を共に守ることを願っている。

  王外交部長は習主席からプーチン大統領へのあいさつを伝えると共に次のように述べた。今年は「中ロ善隣友好協力条約」調印15周年で、中国はこれを契機とし、中ロの全面的戦略協力パートナーシップを一段と全方位的に深め、発展させることを願っている。ロシアは中国の対外協力の優先方向で、両国の経済・貿易の規模と質が不利な情勢の中で向上しており、両国の実務協力に大きな潜在力と余地のあることが示されている。中国はロシアの発展の前途に対し十分自信があり、実務協力のレベルを一段と高めることを願っている。中ロは共に世界の平和、安定、公正、正義を守る重要な力であり、戦略的協力を引き続き強化しなければならない。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷