ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
国連サミット成功させ,世界の平和守り,発展促進 王毅外交部長
2015/08/01

    中国の王毅・外交部長は7月31日、北京で第69回国連総会議長兼ウガンダ外相のクテサ氏と会談した。

    王外交部長は次のように表明した。今年は国連創立70周年にあたる。9月に国連で開催される一連のサミットは国際情勢に深遠な影響を与え、世界の発展と協力に指導的役割を果たすことになるだろう。中国の指導者は一連のサミットに出席し、各国の指導者と共に国連憲章の目的と原則に対する国際社会の公約を重ねて表明し、新しい情勢のもとでグローバル・ガバナンスの中核としての国連の役割を強化する問題を討議する。国際社会特に発展途上国は重責を担っている議長に大きな期待を寄せており、中国側は議長との戦略的連携を強化し、一連のサミットを成功させ、世界の平和を守り、発展を促すために共に努力していく。

    クテサ議長は「中国側は国際問題特に発展途上国の協力で重要な指導力を発揮しており、我々は中国の指導者が今年9月開催される国連の一連のサミットに出席することに期待している。我々は中国側との緊密な連携と協力を保ち、一連のサミットを成功させていく」と述べた。

    双方はポスト2015年開発アジェンダ、気候変動問題などについても意見を交換した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷