ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
習近平主席,博鰲アジアフォーラムで基調演説 過去70年の歴史語る
2015/03/30

    中国の習近平国家主席は28日、海南省博鰲(ボアオ)での博鰲アジアフォーラム2015年年次総会の開幕式で基調演説を行い、冒頭で歴史について語り、次のように述べた。

    ▽歴史はいつも重要な節目に人々の回想と反省を呼び起こす。今年は世界反ファシズム戦争・中国人民抗日戦争勝利70周年、国連創設70周年、バンドン会議開催60周年であり、東南アジア諸国連合(ASEAN)共同体発足の年である。人々が記念すべき重要な年であり、人々が歴史を銘記し、過去を振り返り、未来を知る重要な時である。

    ▽この70年間、世界は未曾有の深い変化が起き、人類の運命に歴史的変化があった。世界の植民地体制が崩れ、冷戦対決が終わり、各国の相互連携・相互依存がますます深まり、平和、発展、協力、ウィンウィンの時代の潮流が生まれ、国際的力関係が世界平和維持に有利な方向に進み、国際情勢の全体的安定の維持と各国の共同の発展により多くの有利な条件が生まれている。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷