ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
中国,国連安保理公開討論を提案 王毅外交部長が議長
2015/02/17

    中国外交部の華春瑩報道官は16日の定例記者会見で、中国は今月、国連安全保障理事会の議長国で、中国は今月23日に安保理公開討論を実施し、テーマを「国際平和・安全の維持、歴史を鑑とし、『国連憲章』の趣旨と原則に対する固い約束を再確認する」とし、王毅・外交部長が安保理議長として出席し、公開討論の議長を務めることを提案していると述べた。

    華報道官はさらに次のように述べた。今年は国連創設・世界反ファシズム戦争勝利70周年である。中国が公開討論を提案した目的は各国が歴史を銘記し、未来を展望する場を提供し、国際社会に世界の平和と安定を守る安保理の固い決意を示し、協力ウィンウィンを中核とする新しいタイプの国際関係を築き、国連創設70周年の記念行事を全面的にスタートさせることである。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷