ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
カメルーン大統領,王毅外交部長と会見
2015/01/15

    カメルーンのビヤ大統領は13日、同国の首都ヤウンデにある大統領府で、中国の王毅外交部長と会見した。

    王外交部長は次のように述べた。中国側はカメルーンとの伝統的友好を非常に重視しており、今後もカメルーンとの政治的相互信頼を強化し、互いに支持・援助していきたい。我々は習近平主席が提起した「真・実・親・誠」の対アフリカ協力の方針と正しい義利観を実行に移し、協力とウィンウィンの理念を貫き、時代と共に前進し、カメルーンの発展の要請と中国自身の能力に基づいて協力の潜在力を掘り起こし、各分野の互恵協力を促していく。ビヤ大統領は「2035年までに新興国家を目指す」方針を打ち出し、中国は民族復興の歩みを速めているところで、双方がそれぞれの発展戦略をドッキングさせ、共同発展と共同振興を実現することは可能だ。中国は多くの良質の生産能力を世界に輸出しているところで、我々は実力を備え、海外投資に意欲を持つ中国企業がカメルーンに投資するのを奨励・支援していく。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷