ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
楊潔チ国務委員,米外交問題評議会代表団と会見
2014/06/30

 中国の楊潔チ(竹かんむり+褫のつくり)国務委員は26日、北京でマイヤーズ元米統合参謀本部議長を団長とする米外交問題評議会代表団と会見した。

 楊氏は会見の中で次のように述べた。習近平主席とオバマ大統領は昨年、中米の新しいタイプの大国関係を共に築くことを決め、両国関係の方向が示された。中米は両国元首の重要な共通認識(コンセンサス)を真剣に実行に移し、協力分野をいっそう拡大し、意見の相違を適切に処理し、中米関係を正しく健全な軌道に沿って発展させなければならない。米外交問題評議会が前向きの影響力を発揮し、米各界が現在の中国と中米関係を客観的、全面的に認識するよう促すことを希望する。

 マイヤーズ氏は、米外交問題評議会は米中両国の意思疎通を強め、理解を増進するチャンネルとなることを希望していると表明した。

 代表団は中国共産党中央対外連絡部の招きで訪中した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷