ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
習主席提唱のアジアの安全保障観は重大な意義持つ 楊国務委員表明
2014/06/23

 中国の楊潔チ(竹かんむり+褫のつくり)国務委員は21日、第3回世界平和フォーラムの開幕式で基調演説を行い、「先ごろ習近平主席がアジア相互協力信頼醸成措置会議(CICA)の第4回サミットで提案した共同、総合、協力、持続可能なアジア安全保障観は、地域国家の相互信頼と協力を深め、地域と世界の恒久平和と共同発展を実現することにとって重大な意義と深遠な影響力を持っている。1、この提案はアジア各国の共通認識を結集、アジアの英知を具体化し、アジアの多様性と各国の違いに配慮したもので、平和と安定を守る地域各国人民の共通の願いにも順応している。2、この提案は安全保障分野における協力の理念を充実・発展させ、共同構築・共有・ウィンウィンを目指すアジアの安全保障の道を歩むことを強調している。3、この提案はアジアと世界の安全保障分野における協力を促す原動力を注入、アジア国家には協力を強化して地域の安全と繁栄を促す英知と能力を持っていることを世界に示した。域外国家も地域の現状に十分な配慮を示し、地域国家の合理的な関心を尊重、地域の安全と発展に引き算の手法ではなく、足し算の手法をとっている」と表明した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷