ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
第3回世界平和フォーラム,北京で開幕 楊国務委員が基調講演
2014/06/23

 第3回世界平和フォーラムが21日、北京の清華大学で開幕した。楊潔チ(竹かんむり+褫のつくり)国務委員が開幕式に出席、「手を携えてアジアと世界の平和と安寧を促していこう」と題する基調講演を行った。

 楊国務委員は次のように表明した。現在、国際情勢には極めて複雑で大きな変化が生まれており、世界の平和を守り、共同発展を促す任務は依然として重く、道は遠い。平和を求め、発展を促すことはアジア各国人民の共通の願いになっている。より素晴らしいアジアを構築するには、地域の安全保障と協力のため新しい構想を確立し、新しい方法をさぐり、新しい措置を提示しなければならない。先ごろ、習近平主席がアジア相互協力信頼醸成措置会議(CICA)の第4回サミットで提唱した共同、総合、協力、持続可能なアジア安全保障観は、アジア各国の共通認識を結集、安全保障分野において協力を進める理念を充実・発展させ、アジアと世界が安全保障協力分野において協力を進めるための原動力を注入したもので、地域の国が相互信頼と協力を拡大し、地域と世界の恒久平和と共同発展を実現することにとって重大かつ深遠な意味を持っている。

 フォーラムの議長を務める唐家セン(王+旋)氏が開幕式であいさつした。

「共通の安全保障の追求平和・相互信頼・責任」がフォーラムのテーマで、各国の元政府要人、著名なシンクタンクの学者を含む国内外の招待客約500人が出席した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷