ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
訪朝の李源潮副主席,中国人民志願軍烈士の墓参拝
2013/07/27
 

   朝鮮戦争休戦60周年記念行事出席のため朝鮮を訪問している中国の李源潮国家主席は26日、平壌の友誼の塔と檜倉の中国人民志願軍烈士陵園を訪れ、烈士をしのんだ。

   友誼の塔には抗米援朝戦争で犠牲となった中国人民志願軍烈士の名簿が納められている。烈士陵園には毛沢東主席の息子の毛岸英烈士を含む多くの志願軍烈士が埋葬されている。

   李源潮氏は陵園で献花し、黙とうした。李氏は次のように述べた。60年余り前、中国人民志願軍は朝鮮の軍民と肩を並べて戦い、国を守り、平和を守り、正義を守った。中国の党と政府、人民は戦争の中で大切な命をささげた中華の子女を永遠に忘れず、祖国と平和のために犠牲になったことを永遠に忘れない。

   李源潮氏はまた次のように述べた。平和と発展が現在、時代のテーマである。われわれが朝鮮戦争休戦60周年を記念する目的は未来志向で、半島の平和と安定をより一層守り、地域の繁栄と発展をはかることだ。

   朝鮮国防委員会の金正恩第1委員長が献花し、朝鮮最高人民会議の楊亨燮常任副委員長ら党、政府、軍の指導者と地元市民も参加した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷