ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
習近平主席,ブルネイ国王と会談 戦略的協力関係に引き上げ
2013/04/07
 

   国の習近平国家主席は5日、北京の人民大会堂でブルネイのボルキア国王と会談した。両国元首は両国関係の発展を評価し、両国関係を戦略的協力関係に引き上げることを決定した。

   会談に先立ち、習主席は人民大会堂東門外広場でボルキア国王の盛大な歓迎式を行った。

   歓迎式に続いて会談に入った。会談の冒頭、習主席は次のように述べた。両国は国情も体制も異なるが、相互尊重、対等な処遇を堅持し、地域の中で大小の国の調和のとれた付き合いと互恵ウィンウィンの手本を築いた。双方は両国関係を戦略的協力関係に高め、両国の友好協力を力強く促し、地域の中でモデル、けん引の役割を果たすことで合意した。

   習主席は次のように強調した。双方は両国関係発展の大局と方向をしっかりとらえ、互いに独立、主権、領土保全を尊重し、それぞれの国が自国の国情に基づいて選択した発展の道を互いに尊重し、相手方の重大な関心と心地よさに配慮しなければならない。双方は優位性による相互補完を堅持し、石油・天然ガス、石油化学、新エネルギーなどの分野の協力を強化しなければならない。中国は中国企業がブルネイのインフラや農業などの分野の建設に積極的参加することを奨励し、ブルネイ経済の多様な発展を支持する。双方は人の行き来を盛んにし、相互派遣留学生を増やし、文化芸術団体の相互訪問と医療衛生機関の交流を推進しなければならない。

   習主席は次のように強調した。中国は隣国に善意で接し、隣国をパートナーとする周辺外交方針を堅持し、周辺国との善隣友好関係を積極的に発展させ、自らの発展でその恩恵が周辺国に及ぶよう努力している。われわれの願いは誠実なもので、またそのようにしている。中国は、直接関係している主権国が友好的協議と交渉によって紛争を解決することを一貫して主張している。紛争が解決されるまで、中国は東南アジア諸国連合(ASEAN)各国と対話と意思疎通を強め、南中国海の平和と安定を共同で守ることを願っている。ブルネイは今年、ASEAN議長国で、中国はブルネイと共に努力し、中国ASEANの関係発展の大方向をしっかりつかみ、平和と協力の主旋律を奏で、いかなる要因でも友好協力のプロセスを阻害させてはならない。中国は引き続きASEANが東アジア協力で主導的役割を果たすことを支持する。

   ボルキア国王は次のように述べた。両国間には長い交流の歴史があり、両国関係は良く発展し、各分野の協力は実り多く、ブルネイはこれに満足している。ブルネイは中国の国家建設の大きな成果を高く称賛しており、中国が中華民族の偉大な復興という中国の夢を実現する歴史的過程の中で、世界と地域の平和と繁栄を守るため、より一層貢献するものと信じている。中国とのハイレベル交流を続け、エネルギー、インフラ整備、農業、漁業などの分野の協力を強化し、石油・天然ガス、石油化学などの事業を積極的に推進し、両国が人文(人と文化)交流を奨励し、両国関係を新たな段階に進めることを希望している。

   ボルキア国王は次のように強調した。中国の発展は地域の発展、繁栄の重要なエンジンだ。ASEANは中国の支持に感謝しており、ASEANと中国の関係は必ず深まると信じている。南中国海問題がASEANと中国の友好協力関係に影響を与えないようにし、ブルネイは関係各国が「南中国海各国行動宣言」の精神を堅持し、対話と協議を通じ、南中国海問題の平和的解決を探ることを主張している。ブルネイは中国と共にASEAN中国関係の継続的発展をはかることを願っている。

   会談後、双方は両国の共同声明を発表した。

   歓迎式には陳昌智全国人民代表大会(全人代)常務委副委員長、楊潔チ(竹かんむり+褫のつくり)国務委員、王欽敏人民政治協商会議(政協)全国委副主席が出席した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷