ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
首相に李克強氏決定 習近平国家主席が任命
2013/03/15
 

   開会中の中国第12期全国人民代表大会(全人代)第1回会議の第5回全体会議が15日午前、北京の人民大会堂で開かれ、李克強氏を首相にすることが決定された。

   会議執行議長で議長団常務議長の厳雋琪氏が会議を主宰した。

   同日の会議は出席すべき代表が2986人で、うち出席が2957人、欠席が29人で、出席者数は法定数に達した。

   会議で首相の人選に関する習近平国家主席の指名書と国家中央軍事委副主席、同委員の人選に関する習近平同軍事委主席の指名書が読み上げられた。

   投票による表決で首相に李克強氏、国家中央軍事委副主席に范長竜、許其亮両氏、同軍事委委員に常万全、房峰輝、張陽、趙克石、張又侠、呉勝利、馬暁天、魏鳳和各氏が決定された。

   会議で最高人民法院院長に周強氏、最高人民検察院検察長に曹建明氏が選出された。

   表決と選挙結果の発表に会場から大きな拍手が起きた。

   習近平国家主席は第1号主席令に署名し、会議の決定に基づき、李克強氏を首相に任命した。

(北京2013年3月15日発新華社)

推荐给朋友
  印刷 全文印刷