ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
習近平主席,オバマ大統領と電話会談 新しいタイプの大国関係強調
2013/03/15
 

   中国の習近平国家主席は14日夜、米国のオバマ大統領と電話会談を行った。

   オバマ大統領は習近平氏が国家主席に当選したことに祝意を表すとともに次のように述べた。過去4年間、米中両国は幅広く深い協力を進めた。現在、米中関係は今後の方向を確立する歴史的チャンスを迎えている。米国は中国と共に努力し、両国元首の交流を続け、対話・意思疎通を強め、努力を続け、引き続き米中関係を正しい方向に沿って着実に発展させ、戦略的駆け引きではなく、健全に競争することを踏まえた新しいタイプの大国関係の構築に努力することを希望している。

   オバマ大統領は次のように表明した。米国は米中戦略・経済対話などの仕組みを通じ、意思疎通・協調を強め、互いの関心を解決し、両国の経済・貿易関係を推進することを願っている。米国は中国との協力を強化し、アジア太平洋地域の安全、安定、繁栄を確保することを願っている。

   習近平氏はオバマ大統領の祝意に感謝を表明するとともに次のように述べた。中米は非常に大きな共通の利益があり、またいくつか意見の相違もある。中国は中米関係の発展を確固として守り、促進し、米側と共に両国関係の大方向をしっかりつかみ、相互信頼を増進し、協力を拡大し、意見の相違をコントロールし、ハイレベル交流を続け、戦略・経済対話、人文(人と文化)交流ハイレベル協議などの仕組みを続け、発展させ、協力パートナーシップづくりを推進し、新しいタイプの大国関係の道を歩むことを願っている。

   中米経済・貿易協力について習近平氏は次のように指摘した。双方は平等な対話と率直な意思疎通を堅持し、経済・貿易問題の政治問題化を防ぎ、中米経済・貿易関係の互恵ウィンウィンの基本的構造がますます固められるようにしなければならない。これは中米両国人民にプラスであり、世界の経済発展にもプラスである。

   習近平氏は、相互尊重・開放包容の精神に従うなら、中米はアジア太平洋でより大きな力を発揮でき、太平洋を真に太平の海、協力の海にできる。

   双方はまた朝鮮半島情勢やネットセキュリティーなどの問題について意見を交換し、習近平氏は中国側の原則的立場を述べた。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷