ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
程永華大使,日本儒教学会創立大会に出席
2016/05/23

    中国大使館の程永華大使夫妻は14日、招きに応じ、東洋文庫で行われた日本儒教学会創立大会に出席した。東洋文庫の槙原稔理事長夫妻および関係責任者が同席した。

    程大使はあいさつし、日本儒教学会の設立に熱烈な祝意を表するとともに次のように述べた。儒家思想は中国伝統文化の重要な一部で、個人の道徳修養、家庭円満、社会安定、国家発展、世界平和に関する中華民族の理念はいずれも儒家思想の重要な影響を受けている。中国人民の礼儀・善隣・善良・温厚の気質も儒家思想の基礎の上で徐々に形成されたものだ。

    程大使は次のように述べた。何百何千年来にわたる中国と諸外国の人民の長い交流の過程で、儒家の学説も海を渡り、日本、東アジアと世界各地に伝わり、多くの国の共通の思想理念となった。聖徳太子が制定した「十七条の憲法」が「和をもって貴しとなす」を引用したことから、江戸幕府が朱子学を官学に定めたことに至るまで、儒家の学説は日本で広く伝わり、日本の社会発展に重要な影響をもんたらした。

    程大使は次のように述べた。中日両国は一衣帯水で、文化が相通じている。目下両国関係は安定と改善に向かい始めているが、依然一部の困難に直面している。儒教学会創立を機に、双方が交流を強化し、相互理解と相互信頼を深め、両国関係の長期、健全、安定した発展のために共に努力することを希望する。

    創立大会の開始前、程大使夫妻は槙原理事長夫妻に付き添われ、東洋文庫と文庫内で行われている「儒教特別展」を見学した。東洋文庫は日本で最も大きく、世界でも5番目に大きなアジア研究のための図書館で、日本の漢学研究の三大重鎮の一つでもある。

 

推荐给朋友
  印刷 全文印刷