楊宇公使,山下泰裕JOC会長と会見
2021/04/08

 駐日中国大使館の楊宇公使は4月7日、日本オリンピック委員会(JOC)会長で、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会副会長の山下泰裕氏と会見した。当館の石永菁公使参事官が同席した。

 楊公使は次のように述べた。中国は東京オリンピック・パラリンピック競技大会の成功を引き続き支持する。また力の及ぶ限り日本に協力したい。中国は北京冬季オリンピック・パラリンピック競技大会の準備作業を整然と進めており、北京冬季五輪を滞りなく開催する自信も能力もある。現在、世界で、五輪の政治化を企む雑音が出ているが、それはオリンピック憲章の精神に反するものであり、中国はこれに断固反対する。中日両国は今年と来年の五輪開催と「中日文化スポーツ交流促進年」を機に、交流・協力を強化し、相互理解を増進し、両国関係の健全な発展を図ることを希望する。

 山下会長は東京五輪の準備状況を説明し、さらに次のように述べた。日本は簡素化の原則にのっとり、安心、安全な大会開催に努力しており、中国代表団の訪日、競技参加に前向きに協力したいと考えている。日本は中国の北京冬季五輪開催の成功を支持しており、中国と意思疎通・協調を強化し、スポーツ、文化などの分野での交流・協力促進を願っている。