ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
程永華駐日大使,西日本地区中日友好交流大会に出席
2017/02/24
 

    2月21日、第1回西日本地区中日友好交流大会が大阪市で開催された。中国の程永華駐日大使が大会に出席し基調講演を行った。これには中国人民対外友好協会の李小林会長、李天然駐大阪総領事、二階俊博自民党幹事長、野中広務元幹事長、日中友好協会の丹羽宇一郎会長、大阪府の松井一郎知事、大阪府日中友好協会の谷井昭雄会長および国内各省・市友好協会代表団、西日本地区の日中友好協会、友好団体、自治体・議会、経済界、学界代表など800人余りが出席した。

    程大使は講演の中で、中日国交正常化の歴史的意義を総括し、国交正常化から45年の両国関係の発展の歩みを一つ一つ点検し、西日本地区の各界に初心を忘れず、歴史を鑑に未来に向かう精神で、全力を挙げて中日関係の政治的基礎を守り、両国間に政治・安全保障面での真の相互信頼の橋を架け、同時に両国市民の友好交流を幅広く深め、各分野の実務協力を大いに繰り広げ、平和・友好、互恵ウィンウィンという両国関係の正しい方向をしっかりおさえるよう呼びかけた。

    中日友好協会の唐家璇会長が祝賀メッセージを寄せ、李小林会長があいさつを述べた。二階幹事長、丹羽会長、松井知事らがあいさつの中で日中国交正常化45周年に合わせて中国との交流を強化し、両国関係の改善・発展をはかりたいと表明した。

    大会では「民間交流を拡大し友好的感情を増進」「実務協力を強化し互恵ウィンウィンを実現」「未来に目を向け青少年の交流を促す」「観光交流を促し双方向の人的往来を拡大」と題する四つの分科会が開かれ、中日双方の代表が幅広く踏み込んだ意見交換を行い、中日関係発展への提言や献策をした。

    成果の一つとして、大会で「第1回西日本地区中日友好交流大会宣言」が発表され、双方が中日の四つの政治文書の原則と精神にのっとり、手を携え努力し、未来に向かい、中日友好交流協力を発展し拡大させて、中日関係の改善に助力するよう呼びかけた。会場は熱気につつまれ、中日各界の人々が一堂に会し、共に友好の大計を話し合い、共に協力の青写真を描いた。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷