ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
程永華大使,「2016在日中国企業協会 中秋と国慶節を祝うレセプション」に出席
2016/09/23

    9月21日夜、程永華駐日大使は中国大使館経済商務処で開催された「2016年在日中国企業協会中秋と国慶節(建国記念日)を祝うレセプション」に出席した。これには劉亜軍公使、薛剣・公使級参事官、明暁東公使級参事官が同席し、在日中国企业協会の彭卜鋼会長および在日中国企业の代表120人余りが出席した。

    程大使はあいさつの中で、中国の発展情勢、G20杭州サミットの状況や現在の中日関係について紹介し、次のように述べた。経済・貿易分野の協力は中日関係の安定の礎石であり、在日中国企業は中日経済貿易協力の重要な勢力だ。在日中国企業協会が設立後16年間、絶えず発展し大きくなってきたのは、中国経済の持続的安定的発展のおかげである。在日中国企業協会と中国企業が未来に目を向け、絶えず日本で経営規模を拡大し水準を高めるよう、そして中日協力交流の架け橋となるよう努めて、両国国民の友好交流の増進に寄与するよう希望する。

    程大使は次のように述べた。わが国の在外利益が絶えず広がると同時に、さまざまな伝統的、非伝統的な安全保障要因と社会・経済リスクが日増しに「海外進出」企業の安全にも影響している。みなさんが中日経済・貿易協力に身を投じると同時に、一段と安全意識を高めて、中日両国の関係法律法規を守り、人員と企業の財産の安全を守るよう希望する。

    彭会長は、大使館の指導の下で、安全と責任の意識を高め、これまでのように在日中国企業のためにサービス・調整作業をしっかり行い、中日経済・貿易協力の順調な発展を促すよう努力したいと表明した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷