ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
程永華大使,中国ツアープラニングコンテスト2015の表彰式に出席
2015/12/01

    11月26日、中国ツアープラニングコンテスト2015の表彰式が駐日中国大使館で行われた。これには程永華大使、郭燕・公使、何振良公使級参事官、王軍・参事官、国家観光局駐東京事務所の張西竜首席代表、および国会議員の今村雅弘氏、浜田和幸氏、観光庁の古澤百合審議官、日本旅行業協会の田川博己会長ら約100人が出席した。

 

    程大使は受賞者に祝意を表し、次のように述べた。中日は一衣帯水の隣国で、観光は両国大衆が1対1の交流を行う主な方法であり、また双方が相互理解を深め、友好のよしみを深める最も直接的で効果的な方法だ。近年、中日観光協力は良好な基調を示し、今年日本を訪れた中国人観光客は大幅に増加し、中国を訪れた日本人観光客も回復し始めているが、中日の人口規模、経済規模や地政学的な各方面の要因から見ると、両国の観光協力の潜在力はとてもこれにとどまるものではなく、特に日本人観光客の訪中は依然として大きく伸びる余地を残している。今後中国は日本の各界、特に観光業界と共に努力し、両国の観光交流規模を拡大させ、観光を中日互恵協力の新たなハイライト(目玉)に育て上げ、これによって、中日友好の民意の基礎を一層固め、両国関係の持続的改善をはかり、さらに安定した健全な発展を実現することを願っている。

   

    郭公使は交流会で次のように述べた。今回の中国ツアープラニングコンテストは日本の若者の中国への関心を呼び起こし、両国の若者同士の交流を大いに促した。今回のコンテストを契機に、受賞者の皆さんが一層中国に関心を持ち、一段と中国への認識を深め、同時に周囲の友人に中国の観光資源を積極的に紹介し、より多くの日本人観光客が中国を訪れるよう希望している。

    今村、浜田、古澤、田川各氏がそれぞれあいさつし、今回のコンテストは日本の人々の中国旅行への関心を一層高めるであろうと述べ、われわれは引き続き中国と観光分野での交流・協力を強化し、両国の人々、特に若者の相手国に対する理解と認識を深め、両国関係と国民感情の改善と発展に一層貢献するよう希望すると表明した。

 

    今回のコンテストは国家観光局駐東京事務所の主催で、駐日中国大使館、日本旅行業協会などが後援した。日本全国各地の若者はコンテスト主催者から提供された中国の観光情報に基づき、自由に中国旅行の計画を立て、最終的にコンテスト審査委員会により優秀者が選ばれた。受賞者は資金援助を得て中国を旅行する。

 

推荐给朋友
  印刷 全文印刷