ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
郭燕公使,「中華文化大楽園―中国優秀才芸学生交流団」日本初公演に
2015/05/11

    5月6日、駐日中国大使館の郭燕公使は「中華文化大楽園―中国優秀才芸学生交流団」(青少年中華伝統芸能交流)東京初公演に出向いた。これには国務院僑務弁公室文化司の雷振剛司長、在日華人華僑およびその子女、日本芸能界の代表的人々600人余りが出席した。

    郭公使はあいさつで「中華文化大楽園―中国優秀才芸学生交流団」を歓迎し、公演に祝意を表した。また、一行は初の日本公演で民族色に富む演目を用意しており、この公演によって中華文化の広さと深さが示され、在日華僑華人、特に青少年が中華文化をもっと知り、好きになり、国内外の青少年の文化における意思疎通と交流が促進されるものと信じている、と述べた。

    同夜、出演した子供たちは豫劇(河南省を中心に行われる地方劇)、二胡、雑技、少林武術、川劇(四川省を中心に行われる地方劇の)変面、民謡など素晴らしい演目を披露し、何度も盛んな拍手が送られた。公演が終わっても多くの観客がもっと見たいと感じており、子どもたちのステージはどれも好評だった。東京のあと横浜、神戸などで公演するほか、地元の中華学校の児童・生徒と伝統芸能で交流する。

    「中華文化大楽園―中国優秀才芸学生交流団」は国務院僑務弁公室がすすめる、海外で暮らす中国系青少年の中華文化に対する理解増進を目的とした活動で、これまでに世界の多くの地方で公演を行い、いずれも好評を得ている。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷